プラステンアップ 何歳から

何歳から副作用出来る?

プラステンアップが子供達の成長に良い影響を与えてくれるサプリメントだということは、身長に悩む母親の間ではよく知られているそうですが、ではプラステンアップは何歳から飲むことが出来るのでしょうか?何歳から飲むのが効果的な摂取時期というものが定められている場合、それに沿って服用したいですよね。

 

ここでは、プラステンアップは何歳から飲むことをおすすめしているのかということについて調べてみました。自分の子供の年齢に合っているかどうか、確かめてみてくださいね。

 

プラステンアップは何歳から飲める?

サプリメントに関しては、確かに薬ではないにしても、きちんと用法用量を守って服用することが大切です。また、何歳から飲めるのかということに対してもちろん決められた年齢からの服用をすることが大切です。サプリメントについては、その年齢に対応した成分量になっているので決められた通りに飲むことで効果が発揮出来るのです。

 

プラステンアップについては、13歳頃からの摂取をおすすめしています。様々な身長を伸ばすサプリメントを調べている方ならご存じかもしれませんが、大体このようなサプリメントは10歳くらいからの使用になっているのですが、なぜプラステンアップについては13歳からを進めているのでしょうか?

 

それは、10歳くらいに必要とする栄養素と13歳くらいから必要とする栄養素の量が違うことにプラステンアップは気がついたからなのです。たとえば、10歳の頃にはカルシウムが600mg必要なことに対して、13歳では900mg必要なのです。そのため、プラステンアップでは10歳くらいから服用出来るサプリメントを継続して飲み続けていても必要とする栄養素は足らないと考えたからです。

 

また、13歳くらいになると、どうしても夜更かしをする習慣が目立ってきます。そうすると睡眠不足が重なり成長には悪影響を及ぼします。プラステンアップには、睡眠の質を向上させる働きもあるので、子供が睡眠不足で、どうしたら成長ホルモンが出る時間にぐっすり眠ってくれるのだろうとヤキモキしている母親も安心していることが出来ます。

 

つまり、中高生が一番身長は伸びやすいのでそこにプラステンアップは注目し、13歳からの服用で13歳の一番身長を伸ばすことが出来る時期に栄養面や生活面でサポートしてくれるということなのです。

 

まとめ

プラステンアップについては、何歳からの服用がいいのかと言うと13歳からの服用をおすすめしていました。よくある成長に関するサプリメントでは大体10歳前後からの服用になっているため、どうしてプラステンアップでは13歳からになっているのか?と疑問に思う方もいるかもしれませんが、一番身長が伸びる時期が13歳になっており、その時に10歳前後から飲めるサプリメントを摂取していても効果が薄いということに気がついたからです。

 

そのため、プラステンアップは何歳から服用出来るのか?ということに関しては、13歳からの服用になっているのでした。

 

>>プラステンアップの最安値はこちら